岩手県

豪ーめん (ごーめん)

投稿日:2006年11月29日 更新日:

豪快インスパイア系ラーメン!

盛岡市のちょっと話題なラーメン屋さんこと「豪ーめん」をご紹介。
ちなみに(がんばって)“ゴーめん”と読みます…。
いわゆる二郎インスパイア系ラーメンとしての期待が高まりすぎてか、
あまりまともなレビューをなされない不運なお店です。
これは私論ですが、実際に訪れてみれば、ここが二郎の真似っこではなくて、
あくまで二郎の“豪快さ”に共感し、そんな雰囲気を目指したラーメン屋だってことがわかります。
“目指す”ことと“模倣する”こととは違いますよね。
さて、今回は「豪ーめん豚入り(大)野菜増し玉ねぎ増し」を注文。
店員のお姉さんに「ニンニク入りますが大丈夫ですか?」みたいなことを聞かれました。
コレ系はニンニク入れてなんぼと思っているので即了承!
さてさて、絵的には二郎の豪快さを十分感じられるかと思います…。
200611290616376
↑豪ーめん豚入り(大)800円なり。麺は多くないが野菜(もやし)は多いかな。ちなみに野菜と玉ねぎの増しは無料!
少し甘めの背脂スープと縮れ中太麺、柔らかく煮た厚切りチャーシュー風“ブタ”など、
二郎のそれと似てはいても全く違う美味しさとなっています。
200611290616374
↑普通のラーメンとしては太麺だが、ここではあえて中太麺と表現。ゴワゴワはしていないw
200611290616372
↑柔らかな厚切りのチャーシュー。脂身が多く豚くささも感じられる。苦手な人は抜くべし。
他にも、野菜の上から振りかける熱々香味油や、
その野菜に混じる“玉ねぎ”はなかなか良い志向かと思いました。
20061129061637
↑この玉ねぎスライスがこの店のポイント。甘みが増すのは両論あるだろうが、盛岡には合っている気がする。
あれだけ二郎を目標に掲げながら、
ここまで違う“ココんちの味”で勝負してるのは偉いでしょ!
…と、こんな感じで、店主の豪快な心意気を感じることが出来ました。
しかしながら、最も豪快さを感じたのは、
“大丈夫かとわざわざ聞いたニンニクを入れ忘れてたこと”
かな。
(´Д`)ニンニク入りで食いたかった…。

関連ランキング:ラーメン | 青山駅盛岡駅上盛岡駅

-岩手県

Copyright© PuyoPuyo美食道〜東北編〜 , 2021 AllRights Reserved Powered by micata2.