仙台市青葉区 宮城県

自家製麺キリンジ

投稿日:2007年7月18日 更新日:

夏だ!仙台の「つけ麺」食べ歩きツアー?に参加中のPuyoです。
皆さん奮ってご参加下さい!(ウソ)

…それでは早速次?のお店をご紹介しましょう♪

青葉区二日町の「自家製麺 キリンジ」さんです。

ここは“麺・スープ・盛りの三位一体”が、ある意味強烈とのことで最近話題になってるお店です。
二日町パラディソ裏の一通(一方通行ね)路地にひっそりとあります。
土地勘の無い人がクルマで行くのはオススメしません。
これまた隠れ家チックな狭い店内に入ると、恰幅のいい気さくな店主さんが迎えてくれました。
メニューは「ラーメン」、「つけ麺」、「汁ナシ」の3種類。
今日はラーメンはやってないみたいでした。
汁ナシは“二郎横浜関内店の汁なし”を思い浮かべればよいと思います。
すんげぇ簡単に言うと“油そば”ね。
どのメニューも大盛・特盛があって、つけ麺には特大盛(1kg!)も存在するようです。
今回の注文は「つけ麺 特盛」。
「結構量ありますけど?」
…と、店主さんの心あたたかいご忠告に感謝しながらのオーダーです。
(^_^;)タブンヨユウ

自家製麺 キリンジのつけ麺(特盛)↑つけ麺の特盛。800円なり。

まずこの麺!旨いです。
極太の縮れ麺で、コシというよりプツっとした歯ごたえがイイです。
卍の麺のようなゴワゴワ感とはちょっと違う感じ。
喜多方ラーメンの麺を3倍の太さにして非熟成のまま茹でたらこんな感じではないでしょうか。
実際、通常のラーメン麺のコシに必要とされる“かん水”が、0.04%しか使われていないとのことです。
なんというか、“ひっつみ”を食べている感じに非常に似ていると思うのは私だけでしょうか…。

自家製麺 キリンジの超極太麺
↑自家製の超極太麺。モグモグ食べる感じです。美味い!

そしてこの麺の存在感に負けない“つけダレ”。これも旨い!
トンコツのこってり感と削り節ダシの香りが共存する不思議なつけダレです。
私的には一味唐辛子とお酢をさらに入れると、より自分好みの味でした。

自家製麺 キリンジ つけ麺のつけダレ
↑つけダレ。こってりスープにネギ、底にはメンマとひき肉が沈んでいました。

そしてそしてこのボリューム!
ちょっと分かりづらいですが、ラーメンどんぶりいっぱいにこの盛りです。
食べ応え抜群のこの麺がおよそ700g、800円ったぁ大満足です。

自家製麺 キリンジ つけ麺の特盛
↑つけ麺の特盛は約700gとのこと。量的には卍の特盛位かな?

実はこのお店、今年出来たばかりということで、まだまだ試行錯誤の途中なのだとか。
これからも十分期待できる、そんなお店でした。
ごちそうさま~♪
次は特大盛?!(オイ)
ヽ(´∇`)ノ

関連ランキング:ラーメン | 北四番丁駅勾当台公園駅

-仙台市青葉区, 宮城県

Copyright© PuyoPuyo美食道〜東北編〜 , 2021 AllRights Reserved Powered by micata2.