仙台市若林区 宮城県

芳々亭 (よしよしてい)

投稿日:2006年10月26日 更新日:

豚骨のクサミと磯のカホリ。

これでもかっていうぐらい豚豚したトンコツラーメン?が食べたくなったので、
ここ仙台の「芳々亭」にやって来ました。
いつもの「芳々ラーメン」を注文です。
200610261642584
↑見事な白濁スープがそそります。チャーシュー美味い!
200610261642582
↑適度なコシの細麺。個人的好みで“ばりかた”。スープがよくからみます。
20061026164258
↑替え玉は120円なり!なんか最初の麺よりも多い気がしますが…。
相変わらずの美味さです♪
ヾ(^∀^)丿満足
ところで今回は“豚骨の臭み”について想うところを少し。
“臭み”っていうぐらいだから、ダメな人にとっては全くダメ。
私の知人にも“あれはちょっと…”って人は多くいます。
しかしながら面白いことに、
“臭みがないと風味が足りない、物足りない”
って人もいます。
割合は後者が少数派ですけど。
以前、九州までクルマで食べ歩き(食べまくり?)旅行に出かけたことがあるのですが、
トンコツの本場博多でもやっぱり丹念に“臭み”を消している店が多いです。
全国的に人気店と呼ばれる店は特にですね。
そりゃあ、“臭いのは食えない”って人はいても
“臭く無いから食えない”って人はいないでしょうから…。
それでもやっぱり “ウチはこの強い風味が売り!” みたいな店も結構あって、
地方だ本場だなんてあまり関係ないんだなって考えさせられました。
要は臭いも臭くないもどっちも好き好きでアリなんです。
ところでこの“豚骨臭いのがダメ”って話し、
“磯(潮)臭いのがダメ”ってゆーのに似てませんか?
私は基本的に海鮮系がダメなんですが、
カキやホヤやアワビが食えないなんて勿体無いってよく言われます。
これも人の好き好きなんです。
だから、
風味の強いトンコツラーメン店に行ってわざわざ
“豚クサイ”
って言うのは、
活きの良さが自慢の魚屋さんに行って
“潮の臭いがする、磯臭い”
って言うのと同じくらい野暮なことじゃないでしょうか。(ォィォィ…)
ま、結局は言うのも好き好きですけど。

関連ランキング:ラーメン | 小鶴新田駅福田町駅陸前高砂駅

-仙台市若林区, 宮城県

Copyright© PuyoPuyo美食道〜東北編〜 , 2021 AllRights Reserved Powered by micata2.