岩手県

もりしげ

投稿日:2007年7月25日 更新日:

賛否両輪ながら盛岡冷麺の最高峰の一つ!

こんにちは!Puyo@夏の逃避行です。
こう暑いとさすがに食欲が落ちるって人も多いのではないでしょうか。

うらやましいDeathね。

 

…さて、今回は盛岡冷麺界のプチ伝説的お店、盛岡市東仙北の「もりしげ」が当ブログ初登場です。
あまり多くは語れませんが…。
ということで早速「冷麺」を注文です。

盛岡冷麺の老舗 もりしげ の冷麺
↑冷麺500円なり。量は多いほうだと思う。ってか多い。お得!

ここの冷麺は特徴ばかりなのですが、まずは何といっても“スープ”!
黒くてトロっとした謎の濃厚スープです。旨いです。

盛岡冷麺の老舗 もりしげ の濃厚スープ
↑とにかく濃厚なスープ。とろみがあって絡みつくような美味さがある。これは他では見たことがない。

そしてこのスープに負けない“極太麺”。旨いです。
この強烈なコシは、冷麺を食べ慣れた人であっても、初めて冷麺に出会った時のインパクトを思い出させてくれるかもしれません。

盛岡冷麺の老舗 もりしげ の極太麺
↑極太の麺。コシ、かみ応えが強烈。ツルリではなくモグモグ食う系の冷麺メン。

トッピングには盛岡冷麺ではオーソドックスな“かたゆで玉子”と“キュウリ”、白ゴマが入ってます。
その玉子には“刻みネギ”と“乾燥ワカメ?”がのってますね…。
フルーツはいつもの缶詰みかん。僕はこれ好き。
今日はいつものほぐし肉は見当たらず、端っこに“鶏肉?”が入ってました。
チキンレッグをほぐした感じの不思議な肉でした…。

もりしげでは辛味は標準で別辛です。
これがちょっと色々あるんですが、壷に入ったカクテキが夏に・・・ごめんなさいもうこれ以上は書けません(笑)

総評:食わずして語るべからず。潔癖は美食の道遠し。おみくじみたい☆

盛岡冷麺の老舗 もりしげ の店内
↑写真中央で始終開きっ放しだったのはトイレのドア。細かいことを気にしていては美味いものは食べられない…?

関連ランキング:冷麺 | 仙北町駅

-岩手県

Copyright© PuyoPuyo美食道〜東北編〜 , 2021 AllRights Reserved Powered by micata2.