群馬県

ブラジル

投稿日:2005年8月16日 更新日:

ビザ無しで本場シュラスコ!
ブラジルの代表的料理「シュラスコ」を食べるため、
やって来ました日本のブラジル群馬県大泉町!
この街はすれ違う人のほとんどがマジでブラジル人という、
まさに本場ブラジルの料理を味わうにはもってこいの場所であります。
訪れたのは西小泉にあるその名も「レストラン ブラジル」。
店内は小綺麗で席数も多いのですが、
ぱっと見て日本人はおろか日本っぽいものは一切ありません。
20050816004200
↑小奇麗な店内。初めてで動揺したためか隠し撮り…!?
しかしながらおそるおそる席についてメニューを見ると、
誤字だらけの日本語で説明がありました。
フゥ~。
200508160042002
↑メニューには日本語が!助かるわ~。
詳しくは後日更新しようかと思いますが、
仙台の“ジョージ(ある店の店長)”が出してくれたのとは
比べものにならないくらいジューシーで美味しかったです!!
200508160042004
↑これが牛サーロインのシュラスコ「コントラフィレ」。1本350グラム。たぶん一人前…。
ビバ!シュハスコ!!
アディオス!ブラジル!!
絶対また行くぜ!!

関連ランキング:ブラジル料理 | 西小泉駅

-群馬県

Copyright© PuyoPuyo美食道〜東北編〜 , 2021 AllRights Reserved Powered by micata2.